オタクの独り言。

イチオタクの独り言をつらつら並べたブログです。"独り言"って言ってるのに外に発信するような文言がしばしば出てますがそこらへんは気にしないでください。

"絶対"なんて絶対ない。

 

 

 

自分の気持ちをまとめるためだけに書いたので、今回のは本当に読まなくていいです。

NORD関係ないし。笑

めちゃめちゃ暇って人は暇つぶしにでも読んでください。

ただ、めちゃめちゃ重いです。ほんとに。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、いままでNORDの話しかしてこなかったのに突然ジャニーズの話。

というか渋谷すばるさんについて。

ついてというか…まあ思ってることを書きたくなったから書き始めた。

そろそろウジウジするのやめたいと思ってるから言語化してみようと思ったのもある。

 

 

 

私は2009年秋に関ジャニ∞を知り、追っかけるようになった。

きっかけはNHKで放送されたROMES 空港防御システムを母親が録画していたのを一緒に見て、それと同時に母親がなぜか録画していた関パニをこれまた一緒にみたこと。

そう、きっかけは母親。

ちなみに別にそこまで関ジャニ∞のファンというではない。

(大阪出身の母なので、昔から情報番組等で見ていたのもあり、知ってはいた。)

いまだになんでこの2つを録画していたのかは分からないけれど、おかげで関ジャニ∞を知ることができ、楽しい青春時代を過ごせたので感謝している。

(母親がどうおもってるのか、これを覚えているのかは定かではないが。)

ドラマで役者をやっているような人がこんなにも面白いバラエティをやっている…沼に落ちるまでは一瞬だった。

この時からしばらくは大倉担だと言っていた。

ドラマとバラエティを見て落ちたのだから当然と言えば当然。

(安くんなんかごめん())

 

しかし、その後関ジャニ∞のCDを聴いたり、ライブDVDを見たり、バラエティ番組を見たりしていくうちにいつの間にか渋谷すばるを好きになっていたのである。

彼の魅力に気づくまでに半年もかからなかった。

歌ってるときは真剣な顔で全力で歌に気持ちをのせている姿がある一方、バラエティでは静かにしていると思いきや突然面白い一言を放ったり下ネタを普通に言ったりどこでも屁をこくようなアイドル。

…後半だけ見たらただのやばいやつ…。

まとめると、歌がめちゃめちゃうまくて笑顔が最高に可愛くて自分の考えをしっかり持っていてメンバーといると楽しそうな彼が大好きだった。

 

ソロコンのアンコールで「関ジャニ∞」って書いたTシャツを着ていた彼。

 

ソロでの活動が関ジャニ∞の為になればって言っていた彼。

 

ライブではファンサは他のメンバーに比べたら少ないかもしれないけれど毎回eighterって叫んでくれた彼。

 

そんな彼が関ジャニ∞を脱退するなんて考えたこともなかった。

 

7人でずっとやっていくと思ってた。

 

当たり前はないって、永遠はないって知ってはいたけど、関ジャニ∞は永遠にずっと7人だと思ってた。

 

関ジャニ∞が7人じゃなくなる日が来るなんて1ミリも考えたことなかった。

 

でもその日は突然やってきた。

 

公式から発表される前に渋谷すばる関ジャニ∞脱退の噂が流れた。

当然のように嘘だと思ってた。

またいつものデマだろ、と。

母親から「すばるくん関ジャニやめるん?」ってLINE来たけど「どうせいつものデマでしょ」って軽くあしらうレベルで今回もデマだと本気で思ってた。

でもその考えを一気に覆したのがファンクラグからのメールだった。

 

ファンの皆さまへお知らせ

 

関ジャニ∞のメンバーから、大切なお知らせがあります。

本日午前11時より、下記URLからファミリークラブ会員サイトをご覧ください。

 

ただの噂だと思っていたものが一気に嫌な予感に変わった瞬間だった。

この日はレバンガ北海道の試合をきたえーるに観に行く予定だった。

正直、このお知らせがなんなのか、気が気でなくて行くかどうか迷った。

でも、一人でこのお知らせを見て、もし悪い知らせだったら耐えられる自信がなかった。

いい知らせだったら試合観に行かなかったこと後悔するかなと思った。

だから試合は観に行くことにした。

 

この日の一般入場の時間は午前11時10分から。

そして自由席での観戦だったからちょっと前から並ばないといい席は取れない。

もちろん午前11時よりも前から並んでいた。

一緒に並んでた友達1人にそわそわしてるのがばれた。

それくらいには頻繁にスマホ (というかTwitter) をチェックしていた。

 

そして11時。

私のスマホからはアクセスが集中していてHPがなかなか見れなかった。

結局、そわそわに気づいていた友達がHPの内容を見せてくれた。

その文章を見た時の私は「あ、あれ、本当だったんだ。へえ。」くらいの感情しかわいてこなかった。

一瞬では理解できなかったのと、友達としゃべりながらだったのと、やっぱりお知らせがあるってメールが来た段階で覚悟してた部分が多少なりともあったのとで意外と大丈夫だった。

だからその場でも「意外と大丈夫」って実際笑いながら言った。

本当にその瞬間は大丈夫だった。

でも列が動き出して歩きだしてしゃべるのをやめた瞬間ダメだった。

めちゃめちゃ悲しかった。

めちゃめちゃ気落ちした。

NORDとハイタッチとかどうでもよかった。

でも泣き顔を推しには見られたくなかったし昔から我慢強い子と育てられた影響もあって人前で泣くことに抵抗しかないからとにかく耐えようと思った。というか耐えた。

何とか耐えてハイタッチして入場を済ませた。

そしてそのあと友達としゃべってたりバスケの試合楽しんだりしてたらめちゃめちゃ気分が軽くなった。

この日は涙は全然でなかった。

この時に一緒に観戦した友達には感謝しかしてないです。

勝手に感謝させてください。ありがとう。

普通に楽しい2018年4月15日となった。

 

脱退の記者会見は当日は見れなくて、でも見ないとなとは思ってて、確か見た。

"確か"というのは見た気はするんだけど終始泣いていたのであまり内容は覚えていないというのが正直なところだから。

 

すばるさん脱退直前 (7人での関ジャム放送直前) に安くんの病気と怪我についての発表があった。

なんでこんなに一気に困難が彼らに降りかかっているんだろうって思った。

その報告の動画内の横山さんがほんとに憔悴しきってる顔で心配になった。

 

脱退が発表されて、6月末から7月頭までの関ジャニ∞の出演する番組には「関ジャニ∞7人での最後の出演」といううたい文句がどの番組にもついた。

いやでももうすぐ6人になるということを思い知らされた。

クロニクルとか北海道では遅れ放送のジャニ勉とかは無理だったが、北海道で見れる番組はすべて見た。たぶん。

7人でバラエティ番組に出て笑ってたし、音楽番組では7人で歌ってたし、7人で踊ってた。

7人でいることが当たり前だった。

でもそれは当たり前じゃなかった。

 

一番最後の7人での姿は関ジャムが最後だった。

見たくなかったけど見た。頑張ってリアタイした。

どの番組でも思ったのが、関ジャニ∞はほんとにみんなに愛されていて、いい番組スタッフの方々に巡り合えているなということ。

関ジャムでは無責任ヒーロー、大阪ロマネスク、LIFE~目の前の向こうへ~を披露した。

今まで出したシングルの中で一番売れた無責任ヒーロー、大事なところ・節目節目に歌われてきた大阪ロマネスク、初めてのバンド形式でのシングルで確実に今の関ジャニ∞の始まりの曲であるLIFE~目の前の向こうへ~。

特にLIFE~目の前の向こうへ~はあまりにもこの時の関ジャニ∞にピッタリすぎた。

発売されたときにはこんな意味合いの曲になるなんて思ってなかった。

関ジャム放送中はこれでもかってくらいずっと泣いていた。

涙目だけどしっかり歌いきるすばるさんを見て泣いた。

いつも通りを頑張ってるひなちゃんを見て泣いた。

優しい笑顔の安くんに泣いた。

丸ちゃんの温かい笑顔に泣いた。

横山さんのどこかつらそうな顔に泣いた。

おーくらの笑顔ですばるさんに手を伸ばしたところで泣いた。

亮ちゃんが泣いて歌えなくなったのを見てさらに泣いた。

やっぱり7人の関ジャニ∞が好きだなと思った。

でも、最後まで関ジャニ∞渋谷すばるで、アイドルの渋谷すばるでいようとする姿はめちゃめちゃかっこよかった。

こういうところが好きなんだなって改めて思った。

 

関ジャニ∞は6人なんだと受け入れるためにも、今後も応援できるかどうか自分の気持ちを確かめるためにもGR8ESTの札幌公演に行った。

楽しめるかどうかの不安はちょっとあった。

受け入れられるかどうか自信がない部分もちょっぴりあった。

でも終わってみたらやっぱり楽しかった。

最初3曲くらいは「あーここすばるさんのパートだな…」とか「ほんとに6人なんだな…」って思って泣いてた。

でもいつの間にか純粋に楽しめている自分がいた。

私は"関ジャニ∞"というグループ、存在が好きなんだなと改めて認識した。

 

GR8ESTのコンサートに行って、これまでの熱量では無理にしても関ジャニ∞は応援しようと思った。

でもやっぱり、このブログを書くくらいにはまだ吹っ切れきれてない自分がいる。

「やっぱり7人で活動していきます」って言われたらめちゃめちゃ喜ぶ。

これを書いたからと言って吹っ切れるのであればそんな楽なことはないし、むしろそうであって欲しい。

でもやっぱり無理なわけで。

少なくとも渋谷すばる個人としての活動が出てくるまでは吹っ切ることはできないのかなという気はする。

正直脱退したなら事務所も退所してソロ活動なり海外で勉強なりしてほしい。

CMとかの契約があることは知っている。

でもやっぱり近況が知りたいし、彼の歌が早く聴きたい。

応援してた人が突然何をしてるのかも分からなくなるってこんなに辛いことだとは思わなかった。

 

今ありがたいことに応援している人がいっぱいいる。

その人たちがいつどうなるかなんて誰にも分らないし、私自身だってどうなるのかわからない。突然重い病気にかかるかもしれないし交通事故に絶対にあわないとは言い切れない。

何に関しても"絶対"なんて存在しない。

 

 

もし、このブログをここまで見た人がいたらとにかく今を全力で生きて欲しいし、今応援してる人がいるのならば全力で応援してほしい

(お前誰やねん) 

 

 

そして、これからも関ジャニ∞6人と渋谷すばるを応援したいと思う。

 

 

 

 

 

NORDのオリジナル曲好きなところ。~シングル「ヤーレンソーラン」編~

 

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

 

ななみーるです。

 

なんだか、こっそり更新してたのにいつの間にかこっそりじゃなくなってて、結構な人数に見ていただいたようで…ありがとうございます。

今後もこっそり更新します。笑

 

今回は今 (2018年11月12日現在) 出ているCDの最後、シングル「ヤーレンソーラン」です。

 

 

 

 

 

 

1. ヤーレンソーラン

 

ヤーレンソーラン

ヤーレンソーラン

  • NORD
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

北海道150周年記念で作られた曲。

最初曲名だけ発表されたとき、

「ソーラン節…?お祭り…?日本っぽい和な感じの曲…?」

って思ったんです。あ、おふざけ曲か、と。

しかしですよ。

披露されてみると、予想とは全く違う、どちらかというとかっこいい曲だったわけです。

 

初披露が七夕イベント*1だったんですけど、イントロからなんかかっこいいんですよ。

そっからの「ヤーレンソーランソーランソーラン」の安保くんのセクシーさとかっこよさったらもう!!!

「ヤーレンソーランソーランソーラン」をあんなにもかっこよくセクシーに言える人います!?!?!?

今まで安保くんから始まる曲 (イントロで曲紹介とかはやってるけど) がなかったので新鮮っていうのもありますね。

そっからの「揺らせよ Body」の雷亜くんね。やばいよね。分かる。

19歳であのエロさはずるいわーーーーー!!!なんだ、NORDって年齢詐称軍団???(語弊しかない)

毎回ライブで歓声が上がるというか、悲鳴が上がるというか、わーーーってなるの分かるもんね。いやーほんと分かる。

(オタクの口癖「分かる」発動中)

 

Aメロに(ようやく)はいりまして、瀧原くんの歌声と舟木くんのラップの掛け合いになるんですけど、これがまたいいんですよね。

この後にも舟木くんのラップパート出てきてますけど、きちんとそれぞれの特技というか、特徴というか、得意な部分を存分に生かしてるのがいいんですよね。

花岡くんの声の特徴活かしたソロパートだったり、サビ前の島くんのアレンジしやすい長めのソロだったり、この曲はNORDの為に作られたんだなーってすごい感じるんですよね。

作った人天才ですわ…。曲名だけ見た時、まーたはっちゃけがちゃがちゃ曲か…って思ってごめんなさい…。(はっちゃけがちゃがちゃ曲好きなんですけどね)

長崎くんの「ヤーレンソーランソーランソーラン」はもう圧倒的良低音声って感じね。

このワンフレーズだけなのに存在感がすごい。

すっごいちなみにだけど雷亜くんより文字数多いからね。CDでは違うんだろうけどライブだと「揺らせよ Body」だけだからね。「どっこいしょ どっこいしょ」も言ってはいるけどね。最近サビ歌うの花岡島だけでちょっぴり寂しい。

…悪いところが出てしまった。

(普通にしてたら読めないようにしとくけど読めちゃった人ごめんね) (じゃあ書くなよってね())

この曲、今までのNORDの曲と大きく違うのは歌詞が頭悪いんですよね、悪く言うと。笑

だって「ぷちょへんざ らぶいな 祭りってアゲ」「ぷちょへんざ エモいな 祭りってすげえ」だよ?頭悪くない?←

公式からMVがトンチキ認定されてましたけど、個人的にはこの曲がそもそもトンチキだと思うんですよね。

このトンチキな曲をかっこよく歌い上げるNORDくん天才ですわ~~~。

 

余談というか、ライブの話ですけど、1番Aメロの「祝おうぜ大漁」の時の安保くん可愛いので見てください。

 

 

 

2. Be Happy!

 

Be Happy!

Be Happy!

  • NORD
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

この曲、ライブパフォーマンスがめっちゃ好きなんですよ。サビのところの。

Tiktok取り入れてるのかわいいし、「びーはーっぴー「ジャンピン!」」って言うのかわいいの。ライブで見たことある人にしか伝わらないけど。笑

あとラップね。1番のラップの舟木くんはもちろんかっこいいし、2番は舟木くん以外もラップしてるのが新しくていいよね。

ほいで、サビ以外なんですけど、歌ってない人たちが色々してて可愛いんですよね。

それぞれ色んなことしてるの、確か。(あんまり覚えてない)

ライブでまたやってくれないかなあ。

 

 

 

3. Dream On

 

Dream On

Dream On

  • NORD
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

花岡くん島くんの曲ですね。これは。笑

爽やかでいい曲。

ドライブの時に聴きたいかな。あんまりしないけど。(おい)

 

 

 

 

 

 

 

…ヤーレンソーランで力尽きてあと2曲短いですけど許してください←

(単純にあんまり普段聴いてないからとは口が裂けても言えない)

 

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

*1:2018年8月4日にアリオ札幌で開催。

NORDのオリジナル曲好きなところ。~シングル「We are 革命児☆」編~

 

 

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

 

ななみーるです。

これ見てる人いるんですかね。笑

どっかにURL載せてるわけではないので見る人いなくて当然なんですけどね(笑)

 

今回はシングル「We are 革命児☆編です。

 

どの曲も好きなんだけど、その中でもより好きな曲は長くなりがち...。

つまり今回ちょい長め。かもしれない。

 

 

 

曲目

 

 

 

 

1. We are 革命児☆

We Are 革命児☆

We Are 革命児☆

  • NORD
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 個人的ライブで聴いて一番テンション上がる曲NO. 1。

なんでかって、コール多いし、曲のテンポちょうどよくテンション上げられるテンポだし、何よりサビのダンス部隊 (安保枝元瀧原) (特に枝元) がめっちゃ楽しそうなんですよ。

(コールについてはこちら参照→NORDの曲のコールはこんな感じだよ。 - nanamin_12080のブログ)

見てて楽しいし、可愛いし、つられてテンション上がるんだなーこれが。

 

そしてあれですよ。

Bメロの花岡瀧原の振りの可愛さったらないんです。

 

支え合うものですよ (1番)

 

ちっちゃい存在なんだから (2番)

 

ここですここ。Zepp公演のDVDを見てもらったら分かると思うんですけど、可愛すぎません???

特に2番!!!!!

ちっちゃい2人がここを歌ってること自体最高だし、また振りつけが可愛いし、その日のテンションによって結構違ったりするんですよね。

(Zeppでは花岡くんのテンションが高めでぐいぐい行ってた気がする)

歌割り決めた人天才~~~!!!(スタオベ)

ちびーすのもう一人である長崎くんが復活したら歌わなくてもいいので振りに絡めていただけるととてもうれしいです。

よろしくお願いします。(土下座)

 

この曲も (というかもはやNORDの曲全体的に) 振りが覚えやすいんですよ。

踊れると超楽しい。あと、全力で1曲踊ったら確実にいいダイエットになる。これマジ。

踊りながらコールできたら最高ですよ!!!

 

Dメロ (というか大サビ前のサビ) の振りがオタ芸なんですけど、見事に雷亜くんの特技 (Zepp公演で判明) が活かされてますね。

キレが違うもん。

(最近自分が踊りすぎてちゃんと見てないけど)

 

あと、Dメロ (というか大サビ前のサビ) の島くんの歌声でちょっとしんみりめになってから大サビでテンション上げて、最後たたみかけるようにテンション上げてくるのがこれまた最高。

 

まだまだいけるぜ!

めっちゃダッシュ めっちゃダッシュ ハイ! \ハイ!/

めっちゃファイト めっちゃファイト ハイ! \ハイ!/

めっちゃ勇気 めっちゃ勇気 ハイ! \ハイ!/

めっちゃWe are めっちゃWe are 革命児☆

 

\ハイ!/の部分はコールの部分なんですけど、その前の「めっちゃ~」の部分のこれまたダンス部隊というか盛り上げ部隊のテンションとジャンプの高さがよりこっちのテンションを上げさせてくれるんですわ。

そりゃ君ら汗だくになるわってくらいこの曲暴れまくるからね。

それ見たらこっちも暴れたくなるよね。

 

あとはあれですね、この曲の歌詞を覚えたら地球の直径が覚えられるね。

一つ賢くなれるね。

 

最近この曲がセトリに入ってるだけでそのセトリ最高ってなるから相当この曲好きなんだと思う (つまり毎回セトリ最高って言ってる) (もはやこの曲のおかげなのかどうかも怪しい)

 

あーーーーーー!!!!!ライブ行きたくなってきたな!!!!!まだかな!!!!!

 

 

 

2. Sexy

Sexy

Sexy

  • NORD
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 末っ子コンビ (枝元舟木) の曲。

信じられます?この色気の曲を年下二人で歌ってるんですよ???

しかもこのCDが出たのが2018年3月なので2人ともまだ高校生。

…ちょっともうよく分からないですね。

CDだけでも色気ですぎてて意味わからないのに、これがダンス付きとなったらさらに意味わからない。(Zepp公演DVD参照)

ほんとに高校生???年齢詐称してない?????

そんな色気たっぷりな2人が見れるからこの曲めっちゃ好き。

(未成年に対してこんなに色気色気言って大丈夫かな())

 

一番好きなのは全てのサビの前にある「コイハイラナイ」の歌詞。

(カタカナ表記であってましたっけ…)

1番と大サビ前は舟木くん、2番は雷亜くんじゃないですか。

同じ歌詞なのに全然聴こえが違うんですよね。

私の印象では、舟木くんの「コイハイラナイ」は、まだ恋の経験があまりなくて強がってる感じ。

一方雷亜くんの「コイハイラナイ」は、ちょっと切なしげな感じ。

2年多く生きてる故に出せた切なさかな?(?)

これがまた、もっと大人になってから歌うSexyは全然違う曲になってると思うんですよ。

もうちょっと年をとって、いろんな経験をしたあとに歌うSexyが私は聴きたい。

 

あとこれ歌詞普通にエロいよね。特に1番。

これ未成年に歌わせてええんか。私はいいと思う。

(そろそろ捕まるからやめろ)

 

いや、ほんと、こんな名曲Zepp限定にしちゃうのもったいなさ過ぎるよ…。

また歌ってください…お願いします…(土下座) (すぐ土下座する)

 

 

 

3. スナイパー

スナイパー

スナイパー

  • NORD
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

安保瀧原花岡トリオの曲。

この曲に3人それぞれの好きな声が入ってて曲云々以前にめっちゃ好き。

 

安保→「(2番Bメロ) 止まらない 恋か? 冗談じゃない!」

瀧原→「(2番Aメロ) 何かの間違いだ」

花岡→Cメロの「スナイパー」の言い方

 

それぞれここが好きです。特に。

そんなに声フェチってわけではないはずなんだけどここだけは明確に好きですね。

なんでか詳しく説明しろって言われたらできないんですけど()

 

曲自体もこれまでのNORDの曲にない感じで好きですね。

ユニットの曲だからこそできた曲なのかなって感じ。

だからと言ってSexy同様、Zepp限定にするのはやめてください。

まじでライブでやって?なんでやらないの?せっかくいい曲なのにもったいないよ???

 

あと、完全に余談ですが、Zepp公演のDVDのスナイパーは一瞬一瞬にかっこよさが詰まっているのでコマ送りで見ると楽しいです。

ちょっとお酒が入っててオタク仲間と一緒にやるとめちゃくちゃ楽しいです。

オススメ。

(そこのあなた、ちょっと引きましたね?それが正解だと思います。←)

 

 

 

4. Stay With Me (Sam Smith cover)

Stay With Me (Sam Smith cover)

Stay With Me (Sam Smith cover)

  • NORD
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 島くんソロ曲第3弾。

アポロシアターで歌ったやつですね。

Zepp直前だったせいというか、おかげというか、事務所がNORD (というか島くん) をプッシュし始めたのでMVがあります。

 

www.youtube.com

 

そしてアポロシアターで歌った映像もあります。

 

www.youtube.com

 

この辺からようやく事務所がNORDの存在を認識し始めたって感じかな (言い方)

 

そんなことはおいといて。笑

 

この曲は島くんの歌声がすごい活かされてる曲だなって気がします。

そういう風に選んだんでしょうけど!笑

島くんの歌声が好きな人なら全員好きな曲だと思う。

 

あれ?いつのまにか宣伝になってる…?笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとなく気分で名前に色付けてみました。はは。

 

おしまい。